電気化学会東海支部  (an06ecsj04)


>>
23 >> 戻る 
電気化学会北海道支部・東海支部合同シンポジウム
「インテリジェント電気化学の新潮流」

主催 電気化学会北海道支部・東海支部

日 時:2016年11月23日(水・祝日)9:30〜24日(木)12:00

場 所:北海道大学フロンティア応用科学研究棟鈴木章ホール
(〒060-8628 北海道札幌市北区北13条西8丁目)

☆ プログラム:招待講演、一般・若手講演、ポスターセッション
◎主旨:電気化学会において、Science & Engineering の融合により基礎から
応用までの幅広いシーズ研究展開を行っている北海道支部と産業応用に強みを
有する地盤に立脚した多彩な研究を推進している東海支部が合同してシンポジ
ウムを開催する。支部間の情報交換に加えて、外部から産官学分野で活躍する
一線の研究者を招いて話題提供を受け、今後の電気化学会の活動を新分野研究
の拡充を通してより活発に行うための方向性を議論するとともに、若手キャリ
アパスの場を提供する。

◎参加費:無料

◎参加申込方法:(1)氏名、(2)所属・役職(学年)、(3)連絡先(郵便番号、
住所、TEL、e-mail)、(4) 交流会(23日18時より、一般 4,000円、学生1,00
0円)の出欠希望を記し、e-mailで申し込み下さい。
◎ポスター発表申込方法:10月21日(金)までに (1)講演題目、(2)発表者氏
名(登壇者に○印)、(3)所属、(4) 発表者連絡先(郵便番号、住所、TEL、
e-mail)を記し、e-mailで申し込み下さい。(優秀発表者を表彰します)
◎ポスター要旨原稿締切:11月4日(金)厳守。1頁(A4)の原稿ファイル(日本
語もしくは英語)をe-mailで送付下さい。詳細様式は発表申込者に連絡致しま
す。
◎なお、発表スライドおよびポスターは原則として英語で記載してください。
発表は日本語でも構いません。
◎問合せ・申込先:〒060-0810 札幌市北区北10条西8丁目
北海道大学大学院理学研究院化学部門物理化学研究室内 
北海道支部事務局 南本大穂 
(TEL & FAX: 011-706-4684, E-mail:minamimoto☆sci.hokudai.ac.jp)
URL: http:// hbecsj.electrochem.jp/index.html
*☆マークは「@」に読みかえて利用ください。

>>
22 >> 戻る 
第26回東海地区光電気化学研究会・
2015年東海地区ヤングエレクトロケミスト研究会合同講演会
講演・参加者募集

主催:電気化学会東海支部

日時:2015年9月25日(金)13:00 -
               26日(土)12:00

場所:名古屋大学大学院工学研究科IB電子情報館IB015講義室
http://www.engg.nagoya-u.ac.jp/access/campusmap.html
名古屋市営地下鉄名城線名古屋大学駅3番出口を上がってすぐの建物

・光電気化学に関連した話題
・ 若手電気化学研究者・技術者の発表(電気化学全般)
を募集致します。発表時間は質疑応答も含め15〜20分の予定です。発表を希望
される方は、(1) 講演題目、(2) 話題提供者(連名の場合、講演者に◯)、
(3) 申込者連絡先(住所、電話番号、Fax、e-mail)を明記した発表要旨
(A4版1ページ、フォーマット自由)を8月31日(月)までに下記申込先まで
e-mail(pdfファイル)にて送付下さい。

開催期間、5件の特別講演を企画しています。
・坂口 裕樹 教授(鳥取大学大学院工学研究科,鳥取大学GSC研究センター)
「次世代リチウムイオン電池用ケイ素コンポジット負極の創製」
・村越 敬 教授(北海道大学大学院理学研究科)
「光応答性ナノ界面の機能と技術応用」
・川崎 晋司 教授(名古屋工業大学大学院工学研究科)
「機能性分子内包カーボンナノチューブの合成と電池電極特性評価」
・松井 雅樹 准教授(JST さきがけ、三重大学大学院工学研究科)
「マグネシウム系負極の電気化学」
・本山 宗主 講師(名古屋大学大学院工学研究科)「リン酸リチウムオキシナ
イトライドガラス/金属界面におけるリチウムの核生成・成長過程のその場電
子顕微鏡観察」

なお、9/25プログラム終了後に簡単な懇親会(有料)を予定しております。

講演申込締切:8月31日(月)、参加費:無料

参加申込・問い合わせ先

〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町 名古屋大学大学院工学研究科 
本山 宗主
(Tel: 052-789-3576, Fax: 052-789-3235, munekazu☆numse.nagoya-u.ac.jp)


>>
21 >> 戻る 
第25回東海地区光電気化学研究会

主 催 電気化学会東海支部

日 時 平成26年8月5日(火)13:00〜17:00

場 所 豊橋技術科学大学 駅前サテライト・オフィス
    (豊橋市松葉町2丁目10番地)

☆テーマ 光触媒、色素増感型太陽電池、光機能材料の調製など光電気
     化学に関連した話題

◎ 話題提供申込締切 7月18日(金)
E-mailに、1)講演題目、2)話題提供者(講演者○印)、3)申込者連
絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)を明記して下記までお申し込みください。

◎講演時間 討論を含めて15〜20分の予定。講演要旨集は特に作成致
しませんが、要旨を準備される方は7月31日(木)までに原稿を下記ま
で郵送あるいはE-mail(pdfファイル)にて送付してください。
 原則としてPCプロジェクターでの発表をお願い致します。Windows の
ノートパソコンを1台用意致します。

◎当日の午後、平本 昌宏 先生(分子科学研究所)による特別講演
「有機太陽電池のバンドギャップサイエンス」を企画しています。

◎研究会参加費:無料
 
◎問合せ先 
〒441?8580 豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1−1  
豊橋技術科学大学大学院工学研究科機械工学専攻 伊崎 昌伸
 TEL 0532-44-6694,FAX 0532-44-6690
 E-mail: m-izaki☆me.tut.ac.jp 


>>
20 >> 戻る 
2014年東海地区ヤングエレクトロケミスト研究会
講演・参加者募集

本会では若手電気化学研究者・技術者の交流と情報交換を目的として、
年1回のセミナーを行っており、本年も下記の様に開催致します。若
手研究者・技術者の積極的な参加を呼びかけます。

主催:電気化学会東海支部

日時:2013年9月12日(金)13:00 ?

場所:信州大学工学部内長野市ものづくり支援センター5Fセミナー室
http://www.shinshu-u.ac.jp/guidance/maps/map03.html#campus
JR長野駅東口から徒歩15〜20分、バス10分、タクシー 5〜10分
長野自動車道 長野インターより車で15分

本研究会における講演を募集致します。内容は既発表のものでも構い
ません。発表時間は質疑応答を含めて15〜20分を予定しています。発
表を希望される方は
(1) 講演タイトル
(2) 話題提供者(連名の場合、講演者に◯)
(3) 申込者連絡先(住所、電話番号、Fax、e-mail)
    をご記入の上、下記申込先までe-mail、郵便もしくはFaxでお申し
    込みください。
(4) 発表要旨(A4版1ページ、フォーマット自由)を9月6日(土)ま
    でに下記申込先までe-mailの添付ファイルもしくは、郵送でご送
    付ください。

当日の午後、2件の特別講演を企画しています。
・伊崎昌伸 教授(豊橋技術科学大学生産システム工学系)
  講演題目:酸化物半導体および太陽電池の電気化学的形成
・樋上照男 教授(信州大学理学部)
  講演題目:フラーレンの光反応を用いる新しい光電気化学蓄電池
なお、プログラム終了後に簡単な懇親会を予定しております。

講演申込締切:8月22日(金)
参加費:無料
参加申込・問い合わせ先
〒380-8553 長野県長野市若里4-17-1 信州大学工学部物質工学科
新井 進
(Tel:026-269-5413, Fax 026-269-5432, araisun☆shinshu-u.ac.jp)



>>
19 >> 戻る 
2013年東海地区ヤングエレクトロケミスト研究会講演・参加者募集

本会では若手電気化学研究者・技術者の交流と情報交換を目的として、
年1回のセミナーを行っており、本年も下記の様に開催致します。若手
研究者・技術者の積極的な参加を呼びかけます。

主 催:電気化学会東海支部

日 時:2013年9月13日(金)13:00 〜

場 所:三重大学総合研究棟I 2F セミナー室
    http://www.mie-u.ac.jp/pdf/20121203_campusmap.pdf
    JR紀勢本線・近鉄名古屋線 津駅東口からバス15分、
    タクシー10分
    近鉄名古屋線 江戸橋駅から徒歩15分
    伊勢自動車道 津インターより車で15分

本研究会における講演を募集致します。内容は既発表のものでも構いま
せん。発表時間は質疑応答を含めて20分を予定しています。発表を希望
される方は
(1) 講演タイトル
(2) 話題提供者(連名の場合、講演者に◯)
(3) 申込者連絡先(住所、電話番号、Fax、e-mail address)
  をご記入の上、下記申込先までe-mail、郵便もしくはFaxでお申し込
  みください。
(4) 発表要旨(A4版1ページ、フォーマット自由)を9月6日までに下記
  申込先までe-mailの添付ファイルもしくは、郵送でご送付ください。
  なお、プログラム終了後に簡単な懇親会を予定しております。

講演申込締切:8月23日(金)

参加費:無料

参加申込・問い合わせ先
〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577 
三重大学大学院工学研究科分子素材工学専攻
松井 雅樹
(Tel:059-231-9420, Fax 059-231-9420,
  matsui☆chem.mie-u.ac.jp)


>>
18 >> 戻る 
第24回東海地区光電気化学研究会

主 催 電気化学会東海支部

日 時 平成25年7月26日(金)13:00〜17:00

場 所 岐阜大学工学部(岐阜市柳戸1−1)

☆テーマ 光触媒、色素増感型太陽電池、光機能材料の調製など光電気
     化学に関連した話題

◎ 話題提供申込締切 7月12日(金)
 E-mailに、1)講演題目、2)話題提供者(講演者○印)、3)申込者
 連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)を明記して下記までお申し込みください。

◎講演時間 討論を含めて15〜20分の予定。講演要旨集は特に作成致しま
 せんが、要旨を準備される方は7月22日(月)までに原稿を下記まで郵送
 あるいはE-mail(pdfファイル)にて送付してください。
 原則としてPCプロジェクターでの発表をお願い致します。Windows のノー
 トパソコンを1台用意致します。

◎当日の午後、入江 寛 先生(山梨大学)による特別講演
「太陽の恵みを水素に変える−水分解光触媒−」を企画しています。

◎研究会参加費:無料
 当日懇親会に「長良川鵜飼」を予定しています。
 懇親会費 一般:4000円 学生:2000円
 人数に制限があるため、ご希望の方はお早めにお申込みをお願いいたします。
  発表者だけでなく聴講のみの方の参加も歓迎します。

◎問合せ先 
〒501−1193 岐阜市柳戸1−1  
岐阜大学大学院工学研究科環境エネルギーシステム専攻 杉浦 隆
 TEL 058-293-2590,FAX 058-293-2594
 E-mail: tsugiura☆gifu-u.ac.jp (☆を半角@に変換してお送りください)
http://www1.gifu-u.ac.jp/~pcl/t-pec2013.html




>>
17 >> 戻る 

第23回東海地区光電気化学研究会

主 催 電気化学会東海支部

日 時 平成24年8月1日(水)10:00〜17:00

場 所 静岡大学工学部総合研究棟10F会議室(浜松市中区城北三丁目5−1)

☆テーマ 光触媒、色素増感型太陽電池、光機能材料の調製など光電気化学に
     関連した話題

◎ 話題提供申込締切 7月23日(月)

E-mailに、
1)講演題目、2)話題提供者(講演者○印)、
3)申込者連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)を明記して下記までお申し込みください。

◎講演時間 討論を含めて15〜20分の予定。講演要旨集は特に作成致しませんが、
 要旨を準備される方は7月27日(金)までに原稿を下記まで郵送あるいはE-mail
(pdfファイル)にて送付してください。
 原則としてPCプロジェクターでの発表をお願い致します。
 Windowsのノートパソコンを1台用意致します。

当日の午後、野坂芳雄先生(長岡技術科学大学)による特別講演
「光触媒の歴史と新しい反応機構」を企画しています。

◎参加料 無料

◎問合せ先 
〒432−8561 浜松市中区城北三丁目5−1  
静岡大学工学部物質工学科 前田康久
(TEL & FAX 053-478-1624、E-mail: tymaeda☆ipc.shizuoka.ac.jp)

>>
16 >> 戻る 

訪日学者講演会

主 催 電気化学会東海支部

日 時 平成24年6月1日 14:30〜

会 場 名古屋大学大学院工学研究科1号館131講義室
    (〒464-8603 名古屋市千種区不老町)

講演題目 Syntheses of Semiconductor and Metal Nanoparticles
       And Applications to Photovoltaics, Plasmonics, and Biolabelling.

講   師 Prof. Paul Mulvaney
       (Univ. of Melbourne, Australia)

連絡先  鳥本 司
      名古屋大学大学院工学研究科結晶材料工学専攻
      〒464-8603 名古屋市千種区不老町
      電話: 052-789-4614,FAX: 052-789-5299


>>
15 >> 戻る 

平成23年度電気化学会東海支部
ヤングエレクトロケミスト研究会

主 催 電気化学会東海支部

日 時 平成24年3月2日(金) 13:00 〜

場 所 岐阜大学工学部
    (岐阜市柳戸1-1)

☆テーマ:電気化学に関連する研究内容

☆講演申込締切 2月13日(月)

☆講演申込方法
電子メールに以下の情報を明記の上、下記申し込み先までお申し込み
ください。
1)講演題目、2)講演者名(発表者に○印)、講演者の所属、
3)申込者連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)

☆講演要旨を用意される場合、2月27日(月)までに pdfファイルを
下記連絡先まで添付ファイルでお送りください。

☆講演に関して 
1)講演時間は討論含めて20 分程度の予定、
2)講演はパソコン(講演者持参)とプロジェクターを使用、
3)発表時に簡単な研究室の紹介なども含めていただけると幸いです、
4)参加者多数の場合は、ポスター発表をお願いする場合もございます。

☆参加申込 当日まで随時お受けいたします。参加者人数把握のため、
事前にご参加の旨を世話人まで電子メールでご連絡いただければ幸いです。
「○○名参加予定」程度の内容で結構です。

☆参加費 無料

☆懇親会 講演会終了後、簡単な懇親会を開催予定。

☆プログラムなどは順次 http://www1.gifu-u.ac.jp/~pcl/tyec.html 
 に掲載の予定。

☆申込・問合せ先 
 〒501-1193 岐阜市柳戸1-1 岐阜大学大学院工学研究科
 杉浦 隆(E-mail: tsugiura☆gifu-u.ac.jp)

>>
14 >> 戻る 

訪日学者講演会

主 催 電気化学会東海支部

日 時 平成23年11月15日(火) 13時30分〜15時00分

会 場 三重大学 総合研究棟T 2階 共用セミナー室 

講演題目 SOFC research activities at Shanghai Jiao Tong University

講   師 Prof. Hengyong Tu(屠 恒勇 副教授)
       (Shanghai Jiao Tong University,China (上海交通大学))

連 絡 先  今西 誠之
三重大学大学院工学研究科
〒514-8507 三重県津市栗真町屋町1577
Tel 059-231-9420  fax059-231-9478
imanishi☆chem.mie-u.ac.jp


>>
13 >> 戻る 

第22回東海地区光電気化学研究会

主 催 電気化学会東海支部

日 時 平成23年7月22日(金) 13時〜17時

場 所 中部大学名古屋キャパンス
    名古屋市中区千代田5-14-22 052-241-3300

アクセス (1)JR中央本線「鶴舞」駅名大病院口(北口)下車すぐ
     (2)地下鉄「鶴舞」駅下車北へ約100m

☆テーマ 色素増感型太陽電池、光触媒など広く光電気化学に関連した
     話題

◎話題提供申込締切 6月30日(木)
 E-mailに、1)講演題目、2)話題提供者(講演者○印)、3)申込
 者連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)を明記して下記までお申し込み
 ください。

◎講演時間 討論を含めて15〜20分の予定。講演要旨集は特に作成致し
 ませんが、要旨を準備される方は7月11日(月)までに原稿を下記まで
 郵送あるいはE-mail(pdfファイル)にて送付してください。原則とし
 てPCプロジェクタでの発表をお願いいたします。Windowsのノートパ
 ソコンを1台用意いたします。

◎参加費 無料。

◎詳細は、http://www1.gifu-u.ac.jp/~pcl/topecmeet/index.html
 に掲載予定

◎問合せ先 
 〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200 
 中部大学大学院工学研究科 応用化学専攻
 高橋 誠
 Tel:0568-51-1111 Fax:0568-51-3833
 E-mail:thinfilm☆isc.chubu.ac.jp

>>
12 >> 戻る 

電気化学を指向した「ものつくり」講習会

主 催 電気化学会東海支部

協 賛 表面技術協会中部支部他

電気化学を駆使した「ものつくり」や電気化学デバイスへの応用について,
作製プロセスに重点をおいてわかりやすく概説する.

日 時 平成22年9月24日(金)10:00-16:40

場 所 名古屋大学 工学研究科IB電子情報館 IB015講義室
    (名古屋市千種区不老町)

10:00-10:50 「燃料電池電解質の設計と機能評価」
         名古屋大学環境学研究科 日比野 高士
10:50-11:40 「燃料電池電極触媒の機能と評価」
         トヨタ中央研究所 燃料電池システム研  森本 友
13:00-13:50 「金属・半導体ナノ粒子の合成と機能材料への応用」
         名古屋大学工学研究科 鳥本 司
13:50-14:40 「酸化亜鉛光電極を用いたプラスチック太陽電池の研究開発」
          岐阜大学工学研究科 吉田 司
15:00-15:50 「チタンの表面処理と生体材料への応用」
         名古屋大学エコトピア研究所 市野 良一
15:50-16:40 「マグネシウムの耐食性表面処理」
         名古屋大学工学研究科 興戸 正純

17:00-     技術交流会(レストラン花の木)

◎参加費 一般3,000円,非会員5,000円,学生1,000円,技術交流会 3,000円

◎定 員  80名

◎申込方法 電気化学会東海支部ホームページ(http://tokai.electrochem.jp/)
      より参加申し込みフォームを利用してお申し込みください。

◎問合せ先 名古屋大学 鳥本司 torimoto☆apchem.nagoya-u.ac.jp

>>
11 >> 戻る 

第21回東海地区光電気化学研究会

主 催 電気化学会東海支部

日 時 平成22年7月23日(金)10:00〜17:00

場 所 アクトシティー浜松研修交流センター401会議室
   (浜松市中区板屋町111−1)

☆ テーマ 光触媒、色素増感型太陽電池など光電気化学に関連した話題

◎話題提供申込締切 7月13日(火)
 E-mailに、1)講演題目、2)話題提供者(講演者○印)、3)申込者連絡先
(住所、TEL、FAX、E-mail)を明記して下記までお申し込みください。

◎講演時間 討論を含めて15〜20分の予定。講演要旨集は特に作成致しま
 せんが、要旨を準備される方は7月19日(月)までに原稿を下記まで郵送
 あるいはE-mail(pdfファイル)にて送付してください。原則としてPCプロ
 ジェクターでの発表をお願い致します。Windowsのノートパソコンを1台用意
 致します。

◎参加料 無料

◎問合せ先 
〒432-8561 浜松市中区城北三丁目5−1  
静岡大学工学部物質工学科 前田康久
(TEL & FAX 053-478-1624、E-mail: tymaeda☆ipc.shizuoka.ac.jp)

>>
10 >> 戻る 

平成21年度電気化学会東海支部
ヤングエレクトロケミスト研究会

主 催 電気化学会東海支部

日 時 平成21年9月4日(金)13:00 〜 17:00 

場 所 三重大学 総合研究棟T 2階共用セミナー室
    (津市栗真町屋町1577)

☆テーマ:電気化学に関連する研究内容

◎講演申込締切 8月21日(金)

◎講演申込方法
 電子メールに以下の情報を明記の上、下記申し込み先までお申し込みください。
 1)講演題目、2)講演者名(発表者に○印)、講演者の所属、
 3)申込者連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)

◎講演要旨締切 8月28日(金)締切
 A4 用紙1 枚以上10 枚以内、様式自由(題目、著者名、所属を含む)

◎講演に関して 
 1)講演時間は討論含めて20 分程度の予定
 2)講演はパソコン(講演者持参)とプロジェクターを使用
 3)発表時に簡単な研究室の紹介なども含めていただけると幸いです
 4)参加者多数の場合は、ポスター発表をお願いする場合もございます。

◎参加申込 
 当日まで随時お受けいたします。
 参加者人数把握のため、事前にご参加の旨を世話人まで電子メールでご連絡いた
 だければ幸いです。「○○名参加予定」程度の内容で結構です。

◎参加費 無料

◎懇親会 講演会終了後(17:00 頃から)、簡単な懇親会を開催します。

◎申込・問合せ先 
 〒514-8507 
 津市栗真町屋町1577 三重大学工学部分子素材工学科 
 今西誠之
 E-mail: imanishi☆chem.mie-u.ac.jp, Tel: 059-231-9420, FAX:059-231-9478

>>
09 >> 戻る 

訪日学者講演会

主 催 電気化学会東海支部

演 題 Evaluation of dye-sensitized solar cells by impedance measurements

講演者 Dr. Francisco Fabregat-Santiago
    (University of Jaume, Spain)

Fabregat-Santiago先生は色素増感太陽電池のインピーダンス解析の第一人者です。
開始が少し遅い時間となりますが、是非ご出席下さい。

日 時 平成21年4月28日(火)17:00−18:00

場 所 岐阜大学工学部302番教室
   (〒501-1193 岐阜市柳戸1-1)
   [交通]JR岐阜駅、名鉄岐阜駅から岐阜バスで30分

参加料 無 料

連絡先 〒501-1193
    岐阜市柳戸 1-1
    岐阜大学大学院工学研究科 環境エネルギーシステム専攻
    (工学部機能材料工学科材料創製工学講座)
    吉田 司
    TEL:058-293-2594 FAX:058-230-2594
    E-mail: tyoshida☆gifu-u.ac.jp

>>
08 >> 戻る 

学術講演会
次世代を展望するPEFC燃料電池のカソード触媒と担体

主 催 電気化学会東海支部

協 賛 日本化学会東海支部、化学工学会東海支部
    触媒学会燃料電池関連触媒研究会、日本表面科学会中部支部

固体高分子形燃料電池の本格的普及を目指すためには、カソードに用いる白金
使用量の低減、更には非白金化が重要な課題となっています。本講演会では
6名の講師に、この研究分野の最先端を紹介していただきますので、多数ご参
加ください。お待ちいたしております。

日 時 平成21年7月10日(金)13:00〜17:20

場 所 名古屋大学 野依記念学術交流館 地下鉄「名古屋大学」下車、徒歩5分
    http://www.nagoya-u.ac.jp/info/profile2005/p23-map-c.html

参加費 主催・協賛学会会員3,000円、それ以外は5,000円(学生は無料)

参加申し込み方法
 7月1日までに、電子メールにてご氏名とご所属を書いてお申し込みください。
 電子メール宛先:高須芳雄 <ytakasu☆shinshu-u.ac.jp>

講演プログラム:

13:00-13:40 五百蔵 勉(産総研)
「導電性チタン酸化物系担体を用いたPEFCカソード触媒」

13:40-14:20 高須 芳雄(信州大学)
「金属酸化物および窒素含有活性炭の酸素還元特性」

(10分休憩)

14:30-15:10 尾崎 純一(群馬大学)
「ナノシェル系炭素材料の酸素還元活性」

15:10-15:50 堂免 一成(東京大学)
「NbおよびTiをベースとしたPEFC用の非白金カソード触媒の開発」

(10分休憩)

16:00-16:40 太田 健一郎、石原顕光(横浜国立大学)
「PEFCに向けた非貴金属酸化物系カソードの開発」

16:40-17:20 日比野 高士(名古屋大学)
「PEMFCの高温作動によるPt低減化技術」

世話人 日比野 高士(名古屋大学)、高須 芳雄(信州大学)

>>
07 >> 戻る 

第20回東海地区光電気化学研究会

主 催 電気化学会東海支部

日 時 平成21年3月13日(金) 13時〜17時

場 所 岐阜大学工学部(岐阜市柳戸1-1)

☆テーマ 色素増感型太陽電池、光触媒など広く光電気化学に関連した話題

◎話題提供申込締切 2月27日(金)
 E-mailに、1)講演題目、2)話題提供者(講演者○印)、3)申込
 者連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)を明記して下記までお申し込み
 ください。

◎講演時間 討論を含めて15〜20分の予定。講演要旨集は特に作成致し
 ませんが、要旨を準備される方は3月9日(月)までに原稿を下記まで
 郵送あるいはE-mail(pdfファイル)にて送付してください。原則とし
 てPCプロジェクタでの発表をお願いいたします。Windowsのノートパ
 ソコンを1台用意いたします。

◎参加費 無料。

◎詳細は、http://apchem.gifu-u.ac.jp/~pcl/topecmeet/index.html
 に掲載予定

◎問合せ先 〒501-1193 岐阜市柳戸1-1 岐阜大学大学院工学研究科
 杉浦 隆

◎Tel:058-293-2590 Fax:058-293-2594
 E-mail:sugiura☆apchem.gifu-u.ac.jp

>>
06 >> 戻る 

ナノ構造研究所の紹介及びファインセラミックスセンター見学(燃料電池等)

日 時 平成21年2月4日(水)13:30〜15:30

場 所 (財)ファインセラミックスセンター 2F研修室
    名古屋市熱田区六野2-4-1 TEL:052-871-3500 (代表)

参加費 無料

参加申込締切  平成21年1月16日(金)必着

交 通 JR東海道本線「熱田」駅から徒歩 7分
    名鉄本線「神宮前」駅東出口から徒歩10分
    地下鉄名城線「神宮西」駅2番出口から徒歩10分
    名古屋駅からタクシーで約20分
    車でお越しの時は、国道19号線、旗屋町交差点を東に曲って
    二つ目の信号の角(手前左側)です

参加申し込み方法
    参加希望者は下記のE-mailアドレスに、氏名、所属学校名、
    学部、学科、研究室名、連絡先住所、TEL、をお知らせください。

参加問合せ・申し込み先
  (社)電気化学会東海支部
   〒460-0008 名古屋市中区栄2-17-22 (財)中部科学技術センター内
   TEL:052-231-3070 FAX:052-204-1469 
   E-mail:ysawada☆c-goudou.org

>>
05 >> 戻る 

平成20年度 電気化学会東海支部ヤングエレクトロケミスト研究会

東海地区の若手電気化学研究者、技術者、学生の交流と情報交換を目的としています。

【主催】電気化学会東海支部

【日時】2008年9月30日(火)

【講演会】 13:00〜17:00 

【場所】静岡大学浜松キャンパス 総合研究棟10階 1005 室

以下の内容で、講演と参加の募集をいたします。ぜひご参加ください。

【テーマ】電気化学に関連する研究内容。

【講演申込締切】9月19日(金)

【講演申込方法】
 電子メールに以下の情報を明記の上、下記申し込み先までお申し込みください。
 1) 講演題目
 2) 講演者名(発表者に○印)、講演者の所属
 3) 申込者連絡先(住所、電話番号、FAX、電子メールアドレス)
 4) 同伴して研究会に出席される方の人数(予定人数で結構です)。

【講演要旨】
 9月26日(金)締切、A4 用紙1 枚以上10 枚以内、
 様式自由(題目、著者名、所属を含む)

【講演に関して】
 1) 講演時間は討論含めて20 分程度の予定。
 2) 講演はパソコンとプロジェクターを使用。
   パソコンは、できる限り発表者がご用意ください。
 3) 発表時に簡単な研究室の紹介なども含めていただけると幸いです。
 4) 参加者多数の場合は、ポスター発表をお願いする場合もございます。

【参加申込】当日の受付まで随時お受けいたします。
 参加者人数把握のため、できれば事前にご参加の旨を世話人までメールで
 ご連絡いただければ幸いです。「○○名参加予定」程度の内容で結構です。

【参加費】無料

【懇親会】講演会終了後(17:00 頃から)、簡単な懇親会を開催します。

【服装制限】COOL BIZ でお願いします。ネクタイの着用はご遠慮ください。

【申込・問合せ先】
 〒432-8011 浜松市中区城北3-5-1
 静岡大学創造科学技術大学院 昆野昭則(世話人)
 E-mail: tsakonn☆ipc.shizuoka.ac.jp, Tel&Fax: 053-478-1285

>>
04 >> 戻る 

平成19年度電気化学会東海支部ヤングエレクトロケミスト研究会

【主催】 電気化学会東海支部

【日時】 2007年8月31日(金)13:00〜19:00

【場所】 松本商工会館 6階会議室
     〒390-8503 長野県松本市中央1-23-1

【目的】 東海地区の若手電気化学研究者の情報交換、相互交流。
     若手とは実年齢のことではありません。若手のように新鮮で、情熱的に
     研究に取り組んでいらっしゃる方のことです。

以下の内容で、講演と参加の募集をいたします。ぜひご参加ください。

【テーマ】電気化学に関連する研究内容。

【講演申込締切】 8月3日(金)

【講演申込方法】
 電子メールに以下の情報を明記の上、下記申し込み先までお申し込みください。
 1)講演題目
 2)講演者名(発表者に○印)、講演者の所属
 3)申込者連絡先(住所、電話番号、FAX、電子メールアドレス)
 4)同伴して研究会に出席される方の人数(予定人数で結構です)。

【講演要旨】
 8月20日(月)締切、A4用紙1枚以上10枚以内、様式自由(題目、著者名、所属を含む)

【講演に関して】
 1)講演時間は討論含めて20分程度の予定。
 2)講演はパソコンとプロジェクターを使用。パソコンは発表者がご用意ください。
   世話人のほうでもWindows XPパソコンを用意しますが、文字化けなどの問題も
   ありますので発表者のパソコンのご使用を推奨いたします。
 3)発表時に簡単な研究室の紹介なども含めていただけると幸いです。
 4)参加者多数の場合は、ポスター発表をお願いする場合もございます。

【参加申込】当日の受付まで随時お受けいたします。
 参加者人数把握のため、できれば事前にご参加の旨を世話人までメールでご連絡
 いただければ幸いです。「○○名参加予定」程度の内容で結構です。

【参加費】 無料

【懇親会】 講演会終了後(17:00頃から)、簡単な懇親会を開催します。

【服装制限】COOL BIZでお願いします。ネクタイの着用はご遠慮ください。

【最新情報】下記のホームページをご覧ください。
 http://pmac103.shinshu-u.ac.jp/mukisozai/yec/index-yec.html

【申込・問合せ先】
 〒386-8567 上田市常田3-15-1
 信州大学繊維学部素材開発化学科 服部義之 (世話人)
 E-mail: hattori_yec☆ybb.ne.jp、
 Phone: 0268-21-5392、Fax: 0268-21-5391

>>
03 >> 戻る 

訪日学者講演会

主 催:電気化学会東海支部

演 題:Improvements to the Alkaline Cell

講演者:Prof. John H. Kennedy
    (University of California, Santa Barbara, USA)

日 時:平成16年10月15日(金)15:00−16:00

場 所:三重大学・総合研究棟I・共用セミナー室215
   (〒514-8507 津市上浜町1515)

[交通]近鉄「江戸橋」下車、徒歩15分

参加料:無 料

連絡先:〒514−8507
    津市上浜町1515
    TEL:059-231-9420 FAX:059-231-9478
    E-mail: imanishi☆chem.mie-u.ac.jp
    今西 誠之

>>
02 >> 戻る 

第18回東海地区光電気化学研究会

主催 電気化学会東海支部
                    
日時 :平成16年2月10日(火)
場所 :アクトシティ浜松研修交流センター51研修交流室(浜松市板屋町111-1)
     JR浜松駅より徒歩5分

☆ テーマ 色素増感型太陽電池、光触媒および広く光電気化学に関連した話題。
◎話題提供申込締切 2月3日(火)
  ハガキ、FAXあるいはE-mailに
  1)テーマ題目
  2)話題提供者(講演者○印)
  3)申込者連絡先(住所、TEL、FAX、E-mail)を明記して下記までお申し込みください。

◎講演時間 討論を含めて20〜30分の予定。
                   講演要旨集は特に作成致しませんが、要旨を準備される方は2月6日(金)までに
         原稿を下記まで郵送またはメールの添付書類でお送り下さい。
         講演はOHPまたはプロジェクタ使用。

◎参加費 無料。研究会終了後、懇親会を予定(実費徴収)。

◎申込み・問合せ先 〒432-8561 浜松市城北3-5-1 
       静岡大学工学部物質工学科
       昆野昭則

◎ TEL/FAX;053-478-1285、E-mail;tsakonn☆ipc.shizuoka.ac.jp) 


>>
01 >> 戻る 

通常総会および工場見学会予定表

通常総会
  日 時:平成16年2月3日(火)13:00〜13:30
  場 所:中部電力株式会社 技術開発本部 エネルギー応用研究所
      (〒459-8522 名古屋市緑区大高町字北関山20-1 エネルギー応用研究所
  機能材料チーム 平松様 内線:2370 TEL(070)5970-8197


工場見学会
  日  時:平成16年2月3日(火)13:30〜15:30
  集合場所:総会会場に同じ
* 誠に恐縮ですが同業者の方は御遠慮下さい。

<公共交通機関利用>
●JR東海道本線「大高駅」下車、タクシー利用(約5分)
      参考:大高駅から徒歩で約30分弱
●名鉄名古屋本線「鳴海駅」下車、タクシー利用(約10分)
(注意)研究所の近くに市バス停がありますが、
    昼間は運行されておりませんので、
    市バスは利用できません。ご注意ください。
<自動車利用>
●名古屋高速大高線「共和インター」から車で約5分
●国道23号線「大高インター」から車で約5分